Pocket

波動調整の原理についてお話します。

波動調整は『量子』の性質を用いています。

『量子』とは、物質の最小単位。
『量子』には2つの側面があります。

『粒』 : 物質の性質
『波』 : 非物質の性質

ざっくり簡単に説明すると

観測者、

つまり人が

観測、

つまり観た時、

『波』 ⇒ 『粒』

『波』 : 非物質の状態から

『粒』 : 物質の状態になる。

例えば押入れの中の布団は

扉を開ける前の誰も見てない状態では

『波』 : 非物質の状態で、

人が扉を開けて見た時に、

『粒』 : 物質化した状態になる

物質が確固たるモノに感じる

3次元世界の日常生活の中では
にわかにイメージしづらいことですが・・
物理の世界ではすでにそれが100年も前に確認されています。

更に、

『量子』の振る舞い、

つまり

『粒』がどう観測されるか、
人の意識によって変わるということが実際に証明されているのです。

どういうことかというと、

観測者の意識によって(オファー)

その人の世界が創造される(エコー)

つまり、一人一人が異なる自分の世界を創造しているのです。

これが生物学では『環世界』、
スピの世界で『一人一世界』と
呼ばれるようなものであり、
実際に物理の世界で証明されていることなのです。

波動調整は、そんな『量子』の性質を存分に利用した施術となります。

 

波動調整®公式メルマガ『ありのままの本当のわたしで生きるために』

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です