Pocket

松果体は、脳の中心部に位置する部位で一般的には睡眠を司るとされておりますが、第三の目(サード・アイ)とも言われ、高次元との繋がりで大きな役割を果たし、テレパシーの受信器とされております。

 

古代の人たちはこの『第三の目』により、宇宙の叡智との調和を図っておりましたが、現代では、天才と呼ばれる人や超能力者、チャネラーの人たちが、発達した松果体を活性化しているとされています。

 

松果体の活性方法については、

・カーテンやブラインドなどで窓を暗くする

・室内のパソコン、電話、テレビなどの電気製品の全てを取り除く

・空気をオゾン発生器や空気清浄器などで清浄する

といった環境を整えて、瞑想や呼吸のエクササイズをします。

 

また、昼間の運動をする、健康的な食生活をするというのも有効です。

 

他にも、早朝や日没前の太陽を見るという「サンゲージング」、ある図柄を凝視して残像を残すようにする「残像トレーニング」といった松果体のアクティベーション技法もあります。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です