Pocket

サイキック能力の中で最も有名な能力が、クレアボヤンス(霊視・透視)です。
第三の目(額の中央にあるサードアイ・心の目)で、霊的な領域や存在を見たり、人や物の情報を直感的に読み取ったり、その人の現在、過去、未来を見たりします。

オーラや守護霊、霊的存在を見ることができるのもこの脳力とされております。

クレアオーディエンス(霊聴)は、通常の聴覚では聞くことの出来ない、霊的な世界の音を聞くことが出来る能力です。

クレアエンパシー(霊的共感)は、予備知識を持たない状態で、人の感情、心の中で考えている事、感情のエネルギーなどを感じ取ります。これが出来る人をエンパス(共感能力者)と呼びます。

クレアセント(霊的嗅覚)は、霊的な領域からの匂いを嗅ぎ取る事が出来る能力です。

クレアガスタンス(霊的味覚)は、特定の人や場所、物と繋がった霊的な領域を通して、口に何も入れてないのに味覚を感じる能力です。瞑想中や眠りが浅い時の脳波である、アルファ波の状態の時によく感じられます。

クレアセンティエンス(霊的知覚)は、前触れなく突然全身が何かを感じ取る能力で、みぞおち周辺で強く感じる事があります。「胸騒ぎ」はこの兆候と見ることができ、危険や良くない結果を招く可能性、避けるべき状況がある時に警告として現れます。

クレアタンジェンシー(霊的触覚)は、物質の見えない部分に触れる事で、物に込められているエネルギー(残留思念)を読み取ります。過去や現在における物の所有者や、触れた人の情報を受け取る事が出来ます。

クレアコグニザンス(霊知・透知)は、情報が突然やってきて、その情報が本当かどうか疑う事もなく、それが正しいと分かる能力です。ハイアーセルフや霊的な領域から与えられるものとされています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です