Pocket

今日は、私の専門分野であるインターネットのお話をしたいと思います。

インターネットにたまっている情報には、ざっくり2つの塊があります。

ひとつは、データベース。

もうひとつは、ソーシャルグラフです。

「引き寄せの法則」を唱える人は、成功するイメージを持ったら、行動にでましょうといいます。

そこで簡単にできることは、まずやりたいことを調べる、やりたいことを人に相談する、ですね。

これが、インターネットで簡単にできます。

ちょっと、興味を持ったことがあれば、検索エンジンになんとなく言葉を入れます。
すると、何らかの専門家や何らかのサービスに出くわします。

専門家やサービスの運営側から見れば、あなたが引き寄せられるわけですね。

それじゃあ、引き寄せられていることにならない、と思うでしょう。

あなたが能動的に探しているだけですから。

だったら、同じことをすればいいじゃん、ということになります。

ビジネスアイデアをブログに書くとか、夢をブログに書くとか。

もちろん、あなたを餌食にしたいひとも引き寄せられるでしょう。

ここで重要なのが、友達フィルターです。

ビジネスアイデアや夢をブログに書きつつも、それを友達にもこまめにシェアすると、その友達があなたのことを想って、適任の人やサービスを紹介してくれるかもしれません。

変な人から連絡が来たら、都度、友達に相談してみましょう。

こんな感じで、とりあえず、引き寄せて、あとはフィルターにかけることができます。

さて、スピリチュアルや宗教の世界では、「魂とか潜在意識が、宇宙とつながっていて、お互い交信をしているんだ」なんていうお話が当たり前にされています。

量子力学とかでも、エネルギーだ、情報だ、波動だ、なんて言葉が飛び交います。

これって、インターネットそのものだったりします。

インターネットの世界は、電気と情報で構成されています。

それが人間の意志とつながっているわけですね。

ツィッターで呼びかけて、デモに参加することができます。

この現象をカラスの目から見たらどうでしょう?

「人間とやらは、なんかテレパシーでつながっているぞ」なんて思っていることでしょう。

今まで長老に聞いたり、藩校に行かないと知り得なかった智慧はインターネットで拾えます。

名門校でしか出会えなかったお金持ちや、意識高い人とは、インターネットでコンタクトをとることができます。

こんな風に考えると、スピリチュアルの人たちが言ってることって、インターネットのことなんだって思えばすんなり来ることが多いのです。

インターネットは、時空をこえて、色々な人や知識を引き寄せることができますからね。

インターネットの仕事をしていると、変な時にサーバが落ちたり、変な時にお客さんが増えたりします。

科学的に解明すればなんとかなるのかもしれないけど、不思議なものととらえて、対処する人も多いです。

例えば、「みんなの気持ちが一つになればサービスは成功する」なんてことを当たり前に言っているプロデューサーもいます。

そうであるならば、変に理屈をこねなくて、自分に合理的な考え方をすればいいと思います。

それが、非科学的なことを言う人の言葉であっても。

自分がワクワクすれば、それで「めでたしめでたし」ではないでしょうか。

【お客さんとあなたのサービスが引き寄せられる法則】
「引き寄せの法則」をちょっと違った角度(インターネットマーケティング)から科学的に捉えた集客のためのメール講座です。
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です