Pocket

人々の意識の全体の9割が「潜在意識」といわれ、我々が意識できる「健在意識」よりも、脳の行動に大きな影響を与えています。

そして、人が意識していないところにある「考え」や「思い」である「潜在意識」は、現実を引き寄せるとされています。

つまり、潜在意識を変えて良い方向に導くことが、スピリチュアル療法の根幹にある考え方です。

その潜在意識にアクセスしやすい状態が変性意識状態といわれ、たとえば、寝ている状態と、覚醒している状態の間のトランスの状態の時です。

この状態に誘導し、潜在意識に直接アクセスするのが催眠療法です。

ランチ後のウトウトしている時も、格好のタイミングで、オーラを見たり、プラーナを見たりすることができます。

全体の10%でしかない顕在意識も、あまりにも凝り固まった考えであると、潜在意識にアクセスする大きな蓋となっておりますので、それなりのトレーニングや習慣、療法や体験が必要となります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です