Pocket

「オーラ」という言葉は、スピリチュアルの世界でよく使われる用語ですが、具体的にオーラを説明できますか?

「オーラ」は、ウィキペディアによると、

・生体が発散するとされる霊的な放射体、エネルギーを意味する。
・宗教美術(英語版)における後光や光背のように、人や物体を取り巻く微妙に輝く層である。
・しばしばその人物が特別な力や神聖さを持つことを暗示している。

というような説明がされております。

どれも具体的ではありません。
多くのスピリチュアルティーチャーですら、このオーラを具体的に説明できる方はいません。

私が16年、数多くのワークショップに出ましたが、サアラさんのようにオーラを明確に説明された方は初めてでした。

サアラさんは、このオーラを「エネルギー・フィールド」ととらえ、

このオーラこそが人の「意識」を作り出すとしています。

私たちが肉体を持つ以前は、魂はエネルギーボールの状態あり、それをオーブと呼んでいます。

このエネルギーボールが「意識体」であり、「魂」です。

このエネルギーボールが肉体に入り、肉体の外でオーラを形成し、

異なる周波数帯域の「3つの意識場」の層を作り出しています。

魂=3つの意識場=オーラとなります。

多くの人が、魂は肉体の中にあり、オーラは肉体の外側にあると認識していますが、

肉体の中にあるのではなく、むしろその逆で、魂に肉体がすっぽりと入っていることになります。

魂=オーラですから。

 

<提供元>

★サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です